キャンセルと払い戻しの方針

すべての学生向け

1 一部の週に引き落としが発生した場合は、1週間として計算されます。

2 学校は返金要求のために書面による通知を要求します。

3 払い戻しを請求する際には、元の領収書を提示する必要があります。

4 払い戻しは、学校または認定された学生代表に支払った個人/団体に与えられます。

5.払い戻しは小切手またはクレジットカードで行われます。 電信送金による払い戻しをリクエストする人は、国際電信送金の場合は50ドル、国内電信送金の場合は40ドルを支払い、正しい銀行情報をNYLCに提出する必要があります。

6 学生がクレジットカードで支払う場合は、払い戻しは同じクレジットカードで行う必要があります。

7.すべての払い戻しは、すべての財務情報が提供され、正確である場合、リクエスト日から45日以内に行われます。

8.法的に払い戻しが行われない場合、学校は生徒に授業料を発行します。 クレジットは、出席の最終日から6か月以内にリクエストする必要があります。

9.すべての払い戻し(ビザ拒否を除く)は、支払い日から6か月以内に請求する必要があります。

NYLCが発行したI-20の学生向け(F-1)

1 文書が郵送されなかった場合は郵送料を除いて手数料は返金不可です。

2.学生がF1ビザを申請し、それが拒否された場合、授業料はすべて返金されます。 元のI-20フォームと拒否の手紙は、拒否の手紙の日付から60日以内に学校に送信する必要があります。

3.学生がニューヨークランゲージセンターから発行されたI-20フォームを取得し、クラスに出席できなかった場合、学生は4週間の授業料を公表されている割引なしの週間料金(週数の価格)で請求します1)。

4.学生がニューヨークランゲージセンターから発行されたI-20フォームを取得し、クラスを開始して中止した場合:

a。 8週間以下の登録の場合、返金はありません。

b。 8週間を超える登録の場合、最初の8週間以内に中退すると、学校は8週間の授業料を割引前の週ごとの料金(1週目の料金)で維持し、残りの週を払い戻します。学生が登録期間の49%を完了していない限り、出席しません。

c。 8週間を超える登録の場合、学生が8週間後、登録期間の49%の前に中止した場合、学生には、割引されていない公表された週単位の料金(週番号1の価格)が請求されます。学習した週数と支払われた授業料の残高は返金されます。

5 学生が入学期間の49%を完了した後、払い戻しはありません。

6 F1の学生が出席保護観察に違反して解雇された場合、未使用の授業料の返金はありません。

F1以外の学生向け

1 料金は返金されません。

2.学生が最初に予定された開始日の少なくとも15営業日前にこの契約をキャンセルした場合、すべての授業料が返金されます。

3.学生が最初に予定された開始日の15営業日以内にこの契約をキャンセルした場合:

a。 4週間以下の登録の場合、返金はありません。

b。 4週間を超える登録の場合、学校は公表されている割引なしの週間料金(4週目の料金)で1週間の授業料を保持し、残高を払い戻します。

4.生徒がクラスを開始して中止した場合:

a。 4週間以下の登録の場合、返金はありません。

b。 4週間を超える登録の場合、学生が最初の4週間以内に登録期間の49%を超えて中止した場合、学校は4週間の授業料を割引前の週ごとの料金(週数の価格)で保持します。 1)残高を払い戻します。

c。 4週間を超える登録の場合、学生が4週間後かつ登録期間の49%を前に中止した場合、学生には、割引されていない公表された週単位の料金(週番号1の価格)が請求されます学習した週数と支払われた授業料の残高は返金されます。 5.学生が登録期間の49%を完了した後、返金はありません。 学校規則の拒否:申請者が学校に拒否された場合、学校はすべての金額を返金します。

学校による終了 以下のいずれかの理由により、学校は生徒を退学させることができます。

1 授業料の未払い

2 通知せずに2の連続した週に出席しなかった

3 F-1学生、出席ポリシーの違反

4.学校またはクラスでの不十分な行為。 これには、薬物やアルコールの摂取、嫌がらせ、口頭での虐待、および現行の法律で違法とみなされるその他の行為が含まれますが、これらに限定されません。

授業料の支払い 授業を開始する前にすべての授業料を支払う必要があります。 欠席:欠席は授業料から割引されません。

学生による終了: 学生は本契約を解約または終了することができます。 払い戻しは述べられるようになります。

退職日: 学生が連続して2週を超えて欠席している場合、その学校は事前の通知がない限りその学生を退学させることができます。 終了日は出席の最終日です。

クレジット: 受講最終日から6ヶ月間有効です。 クレジットの発行日から6か月以内にクラスを開始する必要があります。

指示時間: NYLCでの授業時間は50分です。

開始日の変更点 すべてのコースのスケジュールは、開始日が変更される場合があります。 学生には正式に通知されます。 生徒数がクラス全体を構成するのに不十分な場合、学校は予定されたコースをキャンセルまたは中止する権利を留保します。 学生は、別のスケジュールで、またはNYLCの別の支部に出席するオプションが与えられます。または、受け取られなかった指示については、返金されます。 学校は、必要に応じてインストラクターを変更する権利を留保します。

学費と授業料は譲渡できません。

自然災害や神の行為が学校の開校を妨げている場合、授業は行われません。 小切手の返却には30ドルの手数料がかかります。 支店の変更には35ドルの管理費がかかります。 ニューヨークランゲージセンターは、敷地内の私有財産の紛失または盗難について責任を負いません。

以下の祝日にはクラスはありません。

元旦 大統領の日 聖金曜日 復活祭の日曜日
メモリアルデー 独立記念日 労働者の日 コロンブス記念日
感謝祭 - 2日 クリスマス